投資では無く博打として馬券と向き合う 〈あまおうと馬券シリーズ番外編〉

おはようございます!



いつも通りのあまおうでおま!


週末の金曜まで労働が無いのと地方競馬の馬券を買うのを辞めたので時間が有り余ってて



最近ワイのどうでもいい働き出した日常系のブログばっかり書いてたから
Twitterでも競馬に関係の無い事も呟きまくってるのでたまには本来の競馬系のブログを真面目に書いてみようと思う

たまには人の役に立つかもしれない事も書こうかなと珍しく
久々に【あまおうと馬券シリーズ】を番外編として一切ふざけずに真面目に書いてみようかなと思います!

ちんちんっ!








……。






うん、語尾はスルーして下さい。






競馬系のブログ、Twitterをやってるとネットの自分周りで結構

あーでもない。


こーでもない。


と真剣な競馬、馬券議論を目にする日常ですが。


たまに、やれ馬券は投資や


とか


特定の券種を儲からないやクソや



とそんな文字を見るけれども…


基本的にそう言うのに首突っ込んでも各々の考えやその人の置かれてる環境、理論あってのもんやろうから極力はスルーしてるんやけど


たまには自分の考えを真面目に書いてみようかと思ってね…ちんちん!







……。




うん、もうボチボチこのちんちんネタの自己天丼も飽きて来たから本題に入ろうかと思うけど…




いつもこう言う系の内容をブログで書く時は必ず言うてる事やけども…

ブログを読んでくれてる方も色々おると思うし、人間の考えなんかホンマに多種多様で

読んでる人の中には気分を害する人も出て来るやろうし…


あくまでも収入の殆どを馬券によって得てる
くだらん元馬券生活者の独断と偏見やと思って受け流してくれたらええと思う。


ワイ自身もその考えがホンマに正しくて自分の意見理論こそが正義なんては微塵も思ってはないので。

あくまでもワイの個人的な意見な。




投資としての、

競馬 馬券

って言葉にワイは妙に昔から引っ掛かりを覚える。


そもそもが馬券ってのは投資として付き合うにしてはあまりにも馬鹿げてると思うんや


だってテラ銭の%が投資として置き換えるにしてはまぁまぁエグい割合やからな。



このブログでも何回か触れてるけど

決して競馬、馬券ってのは投資じゃ無く博打ってワイも散々言ってる訳やね

だからワイは良く見掛ける博打で使われる

投資金額と言う言葉をワイは極力使いたくないと言う妙なこだわりをワイは持ってる



競馬で引かれてるテラ銭を考えると投資として呼ぶにしてはあまりにも分が悪い割合やと思うけどね…



やれ回収率がー

やれこの券種での手法がー



と色々と試行錯誤して日々考え悩んでる前に皆さん



競馬と言うモノが国が運営してる合法な


博打(ギャンブル)


なのを今一度思い出して欲しい。



上手い具合に勝ったり負けたり結果負けたり、色々な側面から楽しめたりできるようにレジャーと言うなんやらポップでオシャンティな上っ面を被った

結果長期的に負けるよう、負けるように仕向けるように仕組まれた博打なのを今一度思い出して欲しい。



この馬券の発売方法じゃ世界一馬券が売れると言われてる有馬記念ですら数億円分程

自分で賭ければ

自らの買った馬券をオッズで首を締めてしまうような博打なのを今一度理解した方が良い


とワイは思う。


投資で考えるのならもっとリスクとリターンが見合うモノが世の中にはもっと他に選択肢があると言う事。



何故変な大義名分を振りかざして


馬券=投資


にしようと口に出すのかワイには理解できない。


競馬、馬券にそれを取り巻く様々な背景を込めて




【馬券と言う博打が好き】





それでええじゃないか

と素直にワイは思う。


ワイは博打を投資と言う人を馬鹿にしてるつもりは無い…

何が言いたいかと言うと



【博打はどこまで行っても博打】



と言う事ね。

その中で利益を出して儲けたい と言う行為がいかに難しく馬鹿げた確率なのかも理解して競馬、馬券と向き合う事に


【利益の出せる博打】


の本当の打ち方に近づいて行けると思う。


その昔、


競馬で蔵は建たない、家は建たないと

散々、馬券で利益を上げる事の本当の意味を見つけれてない先人達に散々に言われて来たが…


馬券裁判事件が世間で明るみに出始めた時にやっと世間でも
利益を継続して出せてる人間も世の中にいると認知され出し

馬券理論、予想方法なのでちょっとした革命的な改革が起こった、

期待値買い、ソフト買い

も随分と世に出回った。



それまではパドック周りやウインズ等で


「ヨ○トミシネー」


的な野次
を好きなだけ飛ばし、馬券で利益を出す為に何の努力もせず、酒を飲みながら馬券を買うような

馬券親父達は存分に悔しがり、



予想会社の形態も

週末になるとFAXで流れてくる予想会社から

メルマガ配信になり

今は課金感覚で気軽にスマホで買えるようになりつつなる流れになった


ネット社会の波は年配の方にも押し寄せ、Twitter等のSNSで馬券で利益を出す者に対しての嫌味愚痴等が簡単に投げ掛けれる時代になった。

そしてその反面ネットの発展は凄まじく大体の事はネットで調べられる便利な世の中になった。


競馬を運営している国としては、競馬、馬券で勝ち続けたり馬券生活者の出現は望んでない為に一部の券種のテラ銭引き上げやギャンブル依存性対策の名目の元に色んな規制を仕掛けつつある。




時代や手法が変われども

そんな不利だらけの馬券と言う博打で勝ち続けようと思うには時代の流れを柔軟に受け入れなければ勝ち続けるのは不可能なのである。



まずは馬券で勝つべくして勝ちを積み上げる為には

まずは競馬、馬券と言う博打は馬券購入者に不利の連続と言う事をしっかりと理解した上で向き合う事が大事。



そしてその不利(控除率)の壁を跳ね退けてでも勝ち続けようと思うなら



いつまでも紙の新聞だけの予想や誰もが見てるような競馬予想番組を主に予想や理論を固める時代は残念ながら終わったのだ。



馬券で利益出し続ける為に少数の人しか気付いて無いような事に誰よりも早く着眼点を当てながら基本的な要素、自分の手法と如何に融合させるかの時代なのである。


スマホや様々な端末でゲーム内の仮想通貨のように錯覚しまいがちなネット投票が主流になって来たが…



まず投資どうこう言う前に、それは自分の大事な金だと改めて意識する事の重要性を再確認するべきや。

ホンマに真剣に勝ちに拘る博打を打ちたいのなら




「遊びでやちょっとノリで買ってみましたー」


「少額で狙いレースまで遊んでみますー」


「自分の手法を試すべく買ってみますー」




そんなん微塵もハッキリと言っていらない。
金を張らんでも時間は流れ結果は後にわかるのである。


その軽い気持ちで少額と言えど大事な銭を賭けているのである。


ワイが今日何が言いたかったのかと言うのは


シンプルにまとめると


【博打】


ただ一言で終わるたったそれだけを言いたかっただけやねw

だから勝てる手法やホンマの勝ち組が見てみたいわと日頃から愚痴ばっか垂れてる前にみんな博打やから表立ってそうゆうのが出てくるのを何の努力もせずに他力本願でSNSなんかでごちゃごちゃ言った所で
馬券と言う博打の性質上で世に出てくるのはありませんよーと言う事と

投資や手法がどうとかこの理論こそ至高や言う前に博打である以上長期的に勝ち続ける方が困難な事であり基本的には伸るか反るかの勝負の世界と言う事ですよ

文章力の無いワイが真剣に無駄に長々と書かせて貰ったと言う事ですね。


伸るか反るかの世界をちゃんと理解した上でそっからの理論や理屈ってのがやっと始まる…
と生意気ながらに語らせてもらったが…。




利益を出し続ける博打の打ち方は豪快に賭けてるようで緻密に計算したり時には臆病になりリスクを背負った博打だとわかっていながらもリスクまみれを恐れて時には見送ったり、地味にコツコツと小さな勝ちでも拾い、そして中長期的に金額管理をし
博打と言うモノの性質は訳のわからんモノの連続で


そんなワイもその不利だらけの博打で勝ち続ける為に命を賭けるに近い想いで日々人より努力し時間や脳ミソをフルに使い

馬券と向き合ってるのは


努力すればするほど答えてくれ、
やり方資金賭け方によってはビルまでとは無理やが家位は建つし平気でそれ位は失える

馬券と言う博打が大好きなのである。






今日はホンマは普段、Twitter上で絡んで頂いてる競馬感や馬券感や感性の合う方々の個人名を出して
いつの日か酒でも飲みながら競馬の話を永遠としてみたいなー


と思ったりもするというのを個人名で出したかったがなんせ寝起きでブログ書いてるから誰かの名前が漏れてたりして失礼にあたるから流石に名前までは出すのは辞めとくわw



あと最近ワイが好物やったはずの伝説のなんとか小説のネタにブログで触れてくれへんなと思ってるあまおうファンの皆さんに言うとくわw


本人も最近言い出してるがアレは多分小説と自分でも言うてるように多分フィクションに近い物語やと思うようになってから先月辺りから急に冷めてんやけど…

この前Twitterで「京都に海は無い」的な事を言うてはったが…

大阪で生まれ育ったワイでさえ…


「京都北部の地理知ってますか?」


と思ってから完全にフィクションやと確信してしまい興味が消え失せてしまったw
後お見舞いに来た上司の足をカメラで隠し撮りをガチでしてるなら人としてどうか…
そしてお見舞いに来て良識のある大人が人の寝てる布団を靴下で踏む絵図を想像がつかない…


仲良くさせて貰ってるフォロワーさん達が弄りに行ってたがその返しを見てもあの小説がフィクション、ノンフィクション問わずまぁ純粋に色々と残念な人なんだなと…


ワイも同じ馬券を狂った額を買ったりする人間なので金額の大小の違いややってる勝負の性質は違えど同じ馬券を買う人間として他人の事をどうこう言う身分でも無いけれど

まぁワイは借金して競馬する事に別にええと思うけど…
結果その間は金融業者が儲け出てる訳やしな
問題は借りては返しをしてる間はどーしよーと無いなと思うけどな。
人生の勝ち負けが馬券と思ってるようでは馬券で命賭けてると言っても差し支えは無いワイから見てもなかなかの呆れる…
ましてやそれが自分より生きて来た年数が長い人間が何の目的でネットで活動してるのかも謎で全て呆れる事だらけですわ。


もう飽きたね…正直。


また興味が出てこのブログでも弄らせて貰ったらええなと思う…。





たまには真面目な話をしてみたが…



ほな皆様今日も良い1日を。



スポンサーリンク