馬券生活者が馬券生活について語る




おはようございます!



あまおうでおま!





普段から馬券生活者のワイの日常をブログにてちょこちょこ書かして貰ってる訳やけど…



その生活や将来についても日頃から思う事も色々ある訳で…それについて今日はブログで触れさせてもらいたい!





馬券生活者のワイが
個人の認識としては



馬券生活者=馬券のプロ ×



って言うのは間違いで


馬券生活者=馬券の上手な無職 ○


ってのが正解ってか…
世間一般で見たらホンマにそうやねんけどな…w


だから競馬を知っている人や、馬券を嗜んでる人から見たら一見「スゲー」ってなる人もおるんやろうけど実は何1つ凄くないんや!
自分で言うんもなんやけど…

だって無職が持て余してる時間や生活を競馬に全振りして…馬券買ってるだけやからな…w


普通に考えて偉くとも凄くとも何でも無い、普通やったらそこまで競馬に時間割かれへん部分をおもっいきり競馬に時間を費やしてる訳やから…

ちょっと馬券が上手い無職が馬券を日頃から馬券で勝てて当たり前な訳や!

ワイの本音から言うと…


「ずっとプラス収支?はぁ?そんなもん馬券で生かされてる人間が本気で馬券買ってる訳やから当然じゃ‼‼」

って思ってる。まぁ当たり前な話で





ワイが日頃からこのブログやTwitterでワイなんかより上の馬券師なんかゴロゴロとおるって言うてるんがそう言った点から根拠があって言ってるんや

だってその人らの殆どが馬券生活者(無職)では無くその殆どが何かしら仕事をしながら馬券を買ってる人達やからな…

馬券生活者には競馬に使える時間が有り余る程あるのだけがアドバンテージなだけで…


社会的に見ても、同じ馬券師から見てもある一定の人から見ても別に大した事無いのは軽いこれだけの説明でワイが言ってる意味がわかって貰えるであろう…


ワイの実生活において馬券生活者や元馬券生活者を何人か知ってるけど…大体はみんなやんわりでもこんな認識やな…
中には勿論やっぱり高きプライドを持った馬券生活者もおって絶対に無職が馬券買ってるだけってのを認めない人もおるが…

感性なんか人それぞれやからワイ個人としては別になんでもええと思う←


ところが…
ネット界隈を見渡してみると…



やけに馬券のプロや馬券生活者を自称する人間がいっぱいおるけど…

後の有料化目論んで大体が予想晒したり、有料予想を売ったり、カイジ.アカギの福本漫画に出て来るような事言ってみたり、寒い事言ってる奴ばっかや!

(幸いな事にワイがフォローさせて貰ってる方達は結構ガチな人が多かったり楽しみで競馬をされてる方ばっかりやからおかげさまで安心してTwitterライフを楽しませて貰ってる)



ワイから見たら滑稽に見えて仕方ない…そう言う奴のTwitterやブログ見ても…

同じような生活してる割にはこの生活をしてくると共感できる部分なんか出て来るはずなんやけど…

なーに1つ感じなかったり、言ってる事がプロアピール以外は全く中身も馬券生活の欠片も感じれなったり…
ちょっと実のある事言ってそうに見えてもわざと小難しい言葉を使って実態を濁すような内容ばかりで…


ホンマに滑稽に見える



まぁ有料予想売りたかったり何かしら馬券以外での欲に刈られとる偽った奴らなのか…

それとも来年には消えてるようなレベルの駆け出しの馬券生活者なのか…


ネット上の事やから…まぁ確認しようも無いし、
ワイ自身も別に信じて貰わんでも別にええよーってスタンスやから別に他の馬券生活者の事はどうでもええけど…
まぁ折角同じような感じで生きとる奴がネットでなんか発信し続けてるんやったら生活に対する心構えだけでも学習したろと思って覗いてみるけど

まぁ大体が……。ってなるね。


一時に比べて大分減ったけどパチプロ、スロプロなんかで飯食ってる人間のブログとか見てる方がよっぽど生活に対する心構え的な物や動き方や物事の捉え方なんかは勉強になる事の方が多いかな…






と他人様の事をいつも通り相変わらず好き勝手言ってるけど



ん?

そう言えば肝心なワイのブログやのに今日は全然自分の話してなかったな←





ワイが今完全に馬券生活者になる前のほぼ馬券生活者時代もそこそこ期間があった訳やけど…完全的な馬券生活者(無職)になったんはつい最近の話やけどそれまでの期間がほぼ今と変わらんから、ちょっと説明しにくい面もあるけど…
ワイのブログを良く読んでくれてはる人達は度々その話出て来るから理解はしてくれてると思うけど一応説明しとく



ワイは少し馬券生活者に向かって行った経緯が特殊かなと思うが…折角の機会なんでこの際少し触れとこうと思う



まぁワイの生い立ちを語る上では度々出てくる



前職は水商売のホストと言う事やがよーく考えてみたら
何年か前までは地元大阪ミナミ、歌舞伎町時代も水商売色の強い雑誌のグラビア的な奴や店が打つ広告なんかにも載ってたり、
YouTuberが流行る前からYouTube動画で店のPR動画なんかでおもっきりワイがメインで喋ってたりしてた動画をupしてた事もあったので…


いつかホスト時代のネタも笑える話山程あるから書きたいなーと思ってたけど…インターネットと言う所は恐ろしい所でもしかし探しまくったら今でも普通に出て来たりしてしまう(まぁ源氏名やけど)

まぁワイでも身バレは怖いって事で詳細は今後も隠させてもらう…
そして年齢なんかも多分ブログ読んでる方が思ってるよりは若いかもしれんが…そんなに年齢いってなくも無いと言っておく…


そして性別やが…ん?…これはみんな知ってるからこれは隠さんでええかww



まぁ身ばれ系は隠させて貰うし、聞かれても答え無い事にするで




ほな、

馬券生活者になる前のワイを軽く書かせてもらう




まぁホストと言う業界は実に分かりやすい構図で
売れなければ地獄のような扱いで金なんか深夜帯にコンビニでバイトしたほうがまだマシ位やけど
そりゃ売れっ子になったらなったでホスト業界詳しく無い人からしたら想像できん位儲かる世界や


まぁプライベートを全切り売りしての事だが…

ワイの場合だがワイのホスト人生全盛期の頃はまぁずーっと、
とある店のほぼ不動に近いNo.1やったからまぁ完全実力社会の完全歩合制(ここがキャバクラ等女性の飲み屋と違う所)

やったから、多少は月の売上に寄って上下するけど


1ヶ月のワイの手取りはまぁ平均的なサラリーマンの年収分位がワイの月収やった!


一般的な会社員の一年=ワイの1ヶ月の月収


それ聞いたら狂ってるな…って今はワイ自身も思う←

まぁその間、色々無駄遣いや贅沢もして来たけどいつしかワイはホストを辞めてからの事を考え出した

そして先にホストを辞めて行った人間のその後を色々見てみた…

自分で事業起こして失敗する奴
自分で独立してホストや水商売の店出して店潰す奴
会社員になったもののすぐに辞めて無職になる奴
投資家になったものの一瞬で財産溶かす奴
ヒモになって薬、酒に溺れる奴
詐欺にあってまた出戻りする奴


様々いた

まぁ元々が顔だけ話だけモテるだけが取り柄の
社会不適合者の集まりみたいな職業やから何のスキルも無くコネも無いようなワイらが資産だけ持ってても中々社会的に成功なんかするかいなw

大体がロクでも無い末路を辿る←


ワイはそれを早めに気が付いたんや!

これはヤバい…今のうちに稼いで稼ぎまくって金持ってなんか作戦練らないと…と



しっかり思ってたより長い期間をワイはホストとして最前線で突っ走り続けた…


そしてワイみたいなゴミクズの社会不適合者には勿体無い程の資産は残せたが…


色々な誘いはあったものの将来何もしたい事が見いだせないままやった
自分自身ホストである事が人生の全てやったワイが特別なスキルや知識がある訳でも無く、
辞めてから何ができるのかと考えながらのホスト人生終盤であった



そしてまぁホストとして燃え尽きる前辺りから馬券が趣味からちょうど真剣に馬券師としての目覚めが訪れた(この事はいつかブログで書きたいと思う)




そしてやんわりとホスト業界、水商売業界と関わりが薄く繋がりながらもほぼ不労所得に近い感じで収入を得ながらの《ほぼ馬券生活者》が始まったのである…


そうゆう流れがあってのワイが馬券生活に入っていったのである。





言うても、特別な学も無ければ教養なんかある訳も無く社会的モラルも社会的に生活できるギリギリのラインやからまぁ馬券生活してるってのもあるかな…



かと言ってむやみやたらと何かに(起業など)に向かって動いてみてもワイみたいなんが成功するか?と聞かれるとどんなに贔屓目に見ても…





答えは「NO」じゃ!!!!()


間違い無く財産を溶かすと思う…ってか溶かす気しかしないww
そして個人投資家なんかも人に勧められたりするけど…
正直興味も無ければ、
ワイみたいな個人で闘う場合はかなり分が悪いと思う…ってか経済の「け」の字も知らんようなワイがまず成功する訳が無い
(一応ちゃんと下調べしたり実際に直接やってる方とお会いして話聞いた上でワイでは無理と思った)


それなら控除率分引かれても馬券を打っているほうが良いと個人的には思っている。



ほぼ馬券生活者として始動した辺りの自分を振り返ってみても



「あぁぁーっなんてワイはこんなにも馬券が上手いんやろー!ホンマ天才的な腕やでぇ~」



とそこらで良く見る、自称馬券上手、自称馬券プロのTwitterやブログで良く見る高圧的態度や妙に上から目線で物事考えてた頃もあったんも事実や←


けどまぁ馬券生活として馬券を買ってるうちに博打打ちとしての人、あまおうは成長して行ったんや


徐々に…徐々に…な…


やっぱり色んな事を競馬、馬券から教えて貰ったし、これからももっと学ぶと思う…


ワイがいつもの強気発言は色んな苦労を重ねての自分の腕への自信と言う部分と社会不適合者の唯一の取り柄の部分と思ってブログやTwitterで相手してくれてる皆様は

「あー可哀想な大人が唯一の取り柄でまた吠えとるわ」位に寛大な心で見守ってあげて欲しい←





もしこのブログを見ている方で馬券生活者になりたいや憧れるって言うてる珍しい人がおるんやったら…


馬券生活者でもあるワイから一言、言いたい






「どうしてもそれじゃないとダメとか訳あって仕事が出来ないと言う理由でもオススメは絶対に出来ない」




何故なら?



普通に仕事してても馬券は買えるから!



そして何の生産性も無いから!先に繋がるとか人脈が広がるとか全く無いから!






人生捨ててるとかじゃない限りはワイが言うのも変な話やけど【絶対におすすめできない】この一言に尽きるで!
ワイは仕方なくやってるに近い…


そして普通に働いて働きながら本気の馬券を買ってる人達はゴロゴロおるし、そっちのが圧倒的大多数やで!
普通に予想屋とか自称プロとかさぞ華やかな事を言うてるんかも知れんが…ビックリする位地味で自分との闘いの日々が続くから…


ワイはホストで売上と言う物で他のホスト達と闘い、今は馬券と言う物で自分自身と闘っている。


どっちとも頑張って努力して勝てば勝つ程金になるから好きでそして何か自身が闘う環境が好きでやってる面もあるがけっして自分の歩んで来た人生が正解なのか間違いなのかは…わからん事やけど…
一般的な道から外れまくってるのは承知でやってるだけやからな…



馬券生活してる

ぼくがおもうさいきょうのばけんし←

はw(ゴメンちょっとふざけたが)



時間もある程度余裕があって

馬券買う銭も余裕があって

ちゃんと正業を持って

真剣にガチで馬券と向き合って

競馬、馬券に関する努力家な

馬券師が一番理想系やと思う。


(実際SNSで見掛ける凄いなーと思う人は大体こんな感じな人が圧倒的に多いので)


このブログを見てる馬券生活を目指そうとしてる世にも珍しい方はとりあえずこれを目指した方が良いと馬券生活者のワイが自信を持って勧める!



(それでも馬券生活を目指したい方は自己責任でご自由にwけどそのうちワイが言うてる意味が余程の馬鹿じゃ無い限りわかると思う…)






今日も長々ブログ書いてもうたけど…読んでくれた中には

「元々馬券生活なんか目指して無いんじゃ!こっちは嫁子供おるんじゃ!人生捨てれるか!」

とか

「そんな話興味無いじゃ!ワイはあまおうの理論的な話読みに来て盗もうと思ったのに糞しょーもない話しやがって‼‼」

とか

「とりあえずあまおう死ね!」


とかの色んな人が見てくれてるやろうが…
こんなしょーもないブログを長々と読んでくれた方にちょっとワイが馬券師として思ってる事も書いてやろう(早くも上から)


馬券師としての認識的な話やねんけど…



そもそも馬券は馬券買う人間同士が争ってるとかJRAや運営元と馬券で金取り合いして闘ってると言う発想は間違いやで!

ワイが持ってる認識としては

運営側(胴元)に集められた金をテラ銭(控除率分)抜かれてその金を馬券と言う物を使って合法的に金の取り合いしとる訳や!


馬券が売れれば売れる程運営側(胴元)が潤う仕組みやからな…


だから敵は(胴元)や無いんや!馬券購入者同士でも無い、


【敵は理論や予想で《外れ馬券》《その負け》を導き出した自分自身だけじゃ】←これ大事な



だからワイはSNSで自称プロとか抜かしとる奴が
馬券対決とか企画がどうとか馬券師的に上下とか言うてる奴とか見たらワイは性格が悪いのかニヤニヤしてしまい別の意味で面白い


ワイも言った相手が理解しやすいように馬券師、勝負師とか上下とか言葉で使う事があるけど…

他人の事批判してる間あんねんやったらもっと自分磨けよーネット上とは言えお粗末な理論でちっさい自分晒してもうてんぞーと言ってあげたい

そしてもし他人に馬券で自分の事を馬鹿にされたりけなされたりしたら是非ともワイがさっき言うた言葉を使って言い返してやったらええと思うw(ブラックあまおう)



そして博打打ちの理論や人格を上とか下とかレベルとか言うとる例えしてる馬鹿を時折見掛ける事がおるけど…


「同じ博打打ちに上も下もあるかぁーボケぇぇぇぇぇっッッ‼‼‼‼
博打打ちで優劣つけるならば、理論や予想や張る金額とかちっさい事言うなよ!あんのは博打打ちとして人としての器だけじゃゃゃアホんだらぁぁぁぁぁ‼‼一流の博打打ちとして酒のストックは切らしたらアカンぞぉぉ(嘘)」



by.競馬漫談家 あまおう












ちなみにワイの博打打ちとして、人としての器はまだ競馬場の無料のお茶の紙コップ位ほど驚くほど小さいのだ!





ではお後が宜しいようで!

皆様今日も良い1日を





競馬漫談家 あまおう


スポンサーリンク